当サイトについて

Q-1.画像がズレて表示されるのですが…?

A-1.当サイトの閲覧推奨OSは、Windows XP / Vista / 7/ 8/ 10 、MacOSX、iOS、アンドロイド、
推奨ブラウザはInternet Explorer 9.0〜、Firefox 3.x〜、Safari 5〜です。 推奨以外のOS、ブラウザをご利用の場合、動作や表示が正しく行われない可能性があります。 また、推奨動作環境であっても、ブラウザのセキュリティ設定やセキュリティソフトのご利用状況によっては、一部表示不具合や各種機能がご利用になれない場合があります。
推奨ウェブブラウザよりも低いバージョンをご利用の場合は、
下記のダウンロードサイトから最新のバージョンをダウンロードすることができます。

▲ Q&A Page TOP

外装工事について

Q-1.業者によって工事費用が違うのはなぜですか?

A-1.様々な場合がありますが、使用材料や、工事工程、職人の技術により大きく差が出ると考えられます。

Q-2.どのような見積りが安心できますか?

A-2.一式表記ではなく、詳細(施工範囲・メーカーや型式等)がはっきりと明記してあるものが安心です。

Q-3.現状、施工をする必要がありますか?

A-3.専門家の診断が必要になります。外壁や屋根の塗装や張替・葺替えに関しては専門スタッフ(塗装であれば、建築一級塗装技能士等)にて無料診断させて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

Q-4.家に居ることが少ないのですが、工事できますか?

A-4.基本的に外装や屋根の工事は在宅が必要ありません(戸締りは必要です)が、内装工事では、在宅が必要な場合が多くなります。

Q-5.植栽(植木や鉢植え)が多いのですが、施工時に邪魔になりますか?

A-5.移動可能なものは施工個所より離して工事します。移動できないものは適切な養生をさせて頂きますが、どうしても傷めてしまう事がありますので、必ず事前にお伝えさせて頂いております。

Q-6.工期はどれぐらい掛かりますか?

A-6.一般的に、10日~20日(延床面積30坪の場合)掛かります。当社は品質を管理させて頂いている為、平均より日数が掛かる場合があります。

Q-7.施工時期はいつが最適ですか?

A-7.気候的に、春と秋に工事が集中する事が多いですが、仕様を厳守することで、夏と冬においてもしっかりした施工は行えます。(気温が5℃以下の日が続くような地域では難しいです。)

Q-8.ペットがいるのですが、大丈夫ですか?

A-8.VOC対策(VOCとは、揮発性を有し、大気中で気体状となる有機化合物の総称であり揮発性有機化合物と言います)を行っている塗料のみを使用しておりますので、大丈夫です。

Q-9.車は駐車していても大丈夫ですか?

A-9.駐車場に足場を設置しなければならない場合は移動して頂くことがあります。施主様やご近隣の方にご迷惑をおかけしないようにご相談させて頂いております。

Q-10.どんな色が似合うのかイメージしにくいですが、色のアドバイスはして頂けますか?

A-10.一般的にはサッシが白い場合は寒色系、サッシが黒またはこげ茶の場合は暖色系が似合うと言われていますが。施主様のご希望をお聞きしながら、街の景観や最近の流行をカラーコディネーターと相談しながらご提案させて頂いております。

Q-11.洗濯物は干せますか?

A-11.基本的にはお家の中で干して頂く事にご協力頂いております。当社では、部屋干し用洗剤をお配りさせて頂いております。

Q-12.近所の方への臭いが気になるのですが、大丈夫ですか?

A-12.油性の塗料の場合は臭いが強く出ることがありますが、塗装後2,3日で臭いは気にならなくなると思います。

Q-13.窓の開閉はできますか?

A-13.基本的にはご協力頂いて開閉は遠慮して頂いておりますが、換気が必要の際は作業後に換気して頂けるように、窓を覆っているビニール養生に切れ目を入れて帰るように致しますのでご安心下さい。

Q-14.キッチンや浴室の換気はできますか?

A-14.施工中はご遠慮頂いていますが、作業後に換気して頂けるように、窓を覆っているビニール養生に切れ目を入れて帰るように致しますのでご安心下さい。

Q-15.職人さんにお茶やお菓子はださなければいけませんか?

A-15.お心遣いありがとうございます。基本的にお気持ちだけを頂戴しご遠慮させて頂いております。
弊社でのリフォームや外構工事ではお茶やお菓子は一切無用です。最近ではお茶やお菓子について、あまり気にせずにリフォームを楽しんでいただけるようになりました。「そろそろ時間だからお茶をださなきゃ!」などということはご心配なさらずに、のんびりと完成までのひと時をお楽しみ下さい。しかしながら、お客様からのご厚意で「どうぞ、ご休憩してください。」とお茶をいただいてしまうことも、しばしばあります。お茶の習慣を大切にされるお客様もいらっしゃいますので、弊社ではお客様からのご厚意は、お断りせず、素直に受け取らせていただくことにしております。基本的にお茶やお菓子はご遠慮させて頂いておりますので、どうか工事中は温かく見守って頂けると幸いです。

Q-16.足場に上ってもいいですか?

A-16.もちろんです。ただ、事故防止の為、ヘルメットと安全帯を着用した上で担当者がご一緒に上らせて頂きますので、一声お掛け下さい。

Q-17.隣の家との距離が近いですが、工事できますか?

A-17.形状によっては施工できない場合や、工事範囲が限定されることもありますので、工事前の現地調査(無料)をオススメさせて頂いております。

Q-18.保証期間はどれぐらいありますか?

A-18.5年、7年、10年と工事内容によって期間は異なります。

Q-19.アフターメンテナンスはありますか?

A-19.あります。保証の年数に合わせて、定期的にメンテナンスにお伺いさせて頂いております。

Q-20.塗装以外の工事も出来ますか?

A-20.お家のことならなんでもご相談ください。各分野の専門スタッフが対応させて頂きます。

▲ 外装工事について TOP

内装工事について

Q-1.見積りは無料ですか?

A-1.もちろん無料です。ご連絡を頂いてからのお見積り書の作成の後、施主様に提示させて頂き、ご検討頂いております。

Q-2.小さな工事でもお願いできますか?

A-2.手すり1本からでも施工させて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

Q-3.工事中は家にいないといけないんですか?

A-3.内装工事は工事内容にもよりますが、原則としまして留守中の工事はお断りしています。大規模な改修や改築工事や施主様のご都合により在宅が難しい場合は施主様は、施主様との協議の上ご安心頂ける様、徹底して鍵の管理・留守中の管理をさせて頂きます。それでもご不安に感じられる施主様には、工事完了時にお立会いのもと鍵の交換をさせて頂いております。

Q-4.家具の移動などは自分たちでやらなきゃダメですか?

A-4.もちろん弊社に全てお任せ下さい。リフォームを始める前に、お客様のお宅にダンボール(無料)をお届け致します。割れ物や大切な小物などはダンボールにまとめて置いて頂ければ十分です。あとはリフォームの進行に応じリフォームスタッフが安全に移動させて頂きます。

Q-5.職人さんにお茶やお菓子はださなければいけませんか?

A-5.お心遣いありがとうございます。基本的にお気持ちだけを頂戴しご遠慮させて頂いております。弊社でのリフォームや外構工事ではお茶やお菓子は一切無用です。最近ではお茶やお菓子について、あまり気にせずにリフォームを楽しんでいただけるようになりました。「そろそろ時間だからお茶をださなきゃ!」などということはご心配なさらずに、のんびりと完成までのひと時をお楽しみ下さい。しかしながら、お客様からのご厚意で「どうぞ、ご休憩してください。」とお茶をいただいてしまうことも、しばしばあります。お茶の習慣を大切にされるお客様もいらっしゃいますので、弊社ではお客様からのご厚意は、お断りせず、素直に受け取らせていただくことにしております。基本的にお茶やお菓子はご遠慮させて頂いておりますので、どうか工事中は温かく見守って頂けると幸いです。

Q-6.住みながらでもお風呂や台所の改装はできますか?

A-6.可能でございますが、施工内容(お風呂場を在来工法からユニットバスにされる場合)により5日から7日程度ご利用頂けない場合がございますので、その工事期間中のご入浴は公共もしくは民営の浴場施設をご利用頂くことになります。工事内容によって、ご食事は外食のご協力を頂いております。お客様がご自宅で快適な生活を過ごして頂けるよう、慎重かつ最短行程にてリフォームさせて頂きます。

Q-7.工事が終わった後はどうなの?

A-7.引き渡し後、実際にご使用頂き不都合な点や使用方法に不明な点が無いかを施工現場にお伺いしてお聞きしています、お客様との強い信頼関係を築き、末永いお付き合いをさせて頂く事が何よりの私たちの願いですので、定期点検による万全のアフターサービスをお約束します。

Q-8.工事が進むにつれて、追加費用が発生する事がありますか?

A-8.基本的に工事費用が変わらないように最善の事前調査をさせて頂いております。内装リフォームの場合で内面的に予測不能な箇所(基礎・下地・柱・配管等、解体後に問題箇所が発見される可能性がある場所の工事)により追加費用が発生する可能性がありますので、お見積り段階で考えられる可能性も含めて、最小工事から最大工事までの施工方法や金額をしっかりとご提示させて頂いて、ご理解・ご納得頂いた上で施工させて頂いております。

Q-9.介護保険などをつかった障害者、高齢者のリフォームも相談できますか?

A-9.承っております。専門スタッフがお客様の立場に立ってリフォームをご提案し、ご相談の上複雑な手続きなども全てやらせて頂きます。

Q-10.最近よく聞く「シックハウス症候群」が心配なんですけど。

A-10.シックハウス症候群とは、改装などによって使用された材料から放出される化学物質(ホルムアルデヒド、VOCと言われる揮発性有機化合物など)が原因で目がチカチカする・頭痛・息苦しさ・吐き気・食欲不振・湿疹・アトピー性皮膚炎ぜんそくなどの症状が現れることを言いますが、弊社ではそれらの原因となるホルムアルデヒド放散量0.12mg/1以下の最上位規格【F☆☆☆☆(エフ・フォースター)】商品でご提案させて頂いております。

▲ 内装工事について TOP

エクステリア工事について

Q-1.リフォームの見積もりやプランの提案をしてもらうのに費用はかかりますか?

A-1.いいえ。かかりません。見積もり・相談、プランニングは無料ですので、お気軽にご連絡下さい。

Q-2.図面変更やデザイン設計は無料でしてもらえますか?

A-2.弊社にてご検討して頂けるお客様にはデザインプランを何回でも無料でご提案、変更をさせて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。

Q-3.デザイン設計だけでもしてもらえますか?

A-3.プランニング・デザイン・施工・アフターまでの一環の工事をさせて頂いておりますので、デザイン設計のみのご依頼はお断りしています。

Q-4.小さな工事でもしてもらえますか?

A-4.はい。弊社では工事の規模に関係なく、喜んで施工させて頂きますのでお気軽にご連絡くださいませ。

Q-5.ご近所さまへ工事の挨拶などはしなければいけないのでしょうか?

A-5.工事中は何かとご迷惑をおかけしてしまいますので、弊社ではご近所さまへのご挨拶は必ず行うようにしております。中には「工事の業者が挨拶に来るのは筋が違う。本人がくるべきだ。」など、お叱りを頂くこともございます。お忙しいとは思いますが、できるだけお客様ご自身でもご挨拶をしていただけるとご近所さまとよりスムーズな人間関係のまま、リフォームを完成させることができます。ご挨拶の方法としては一戸建ての場合はお向かい様、両隣様、裏のお隣様へ、マンションの場合は両隣様、上の階の方と下の階の方、お向かい様とその両隣様へ、ご挨拶をしていただくと、最もよいと思われます。万が一、ご近所さまでクレームなどがあった場合には、弊社にて早急に謝罪、お詫びなど丁寧な対応をさせて頂きますので、ご安心くださいませ。

Q-6.保証はどうなっていますか?

A-6.当社では外構工事などの場合、1年間~最長で5年間の施工保証をつけさせて頂いております。また、メーカー保証で2~5年の保証を付けさせていただくこともございます。アフターサービスにつきましては1年後など定期点検も行っております。保証期間後につきましても、あきらかに弊社の施工ミスによる不具合や、定期点検の際、見つからなかった場合などは無償で修理させて頂きます。通常、施工ミスによるリフォーム箇所の不具合は1年以内に起こります。弊社の工事に不具合があった場合など、お気軽にご連絡くださいませ。万が一の場合はできるだけ、早急に対応させて頂きます。磨耗や自然災害、消耗などの場合は、お客様との信頼関係のある話し合いのもと、実費での修理をさせて頂きます。何卒ご理解ご協力頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

Q-7.リフォームを頼めるのは一戸建てだけですか?

A-7.戸建住宅に限らず、マンション、店舗なども承っています。

Q-8.リフォーム中は家にいなければいけませんか?

A-8.外構工事や、エクステリア工事など家の外で行う工事はご在宅していただく必要はありません。お出かけになられる前に施錠して、おでかけくださいませ。1日程度で終わるインテリア、内装工事の場合は、ご在宅していただければ幸いです。しかし、長期間にわたる工事の場合は不可能かと思います。その場合は、弊社にて鍵をお預かりし、責任を持って管理させて頂きます。管理の方法など、ご契約のときにお客様と一緒にご相談させて頂きますのでご安心下さいませ。

Q-9.職人さんにお茶やお菓子はださなければいけませんか?

A-9.お心遣いありがとうございます。基本的にお気持ちだけを頂戴しご遠慮させて頂いております。弊社でのリフォームや外構工事ではお茶やお菓子は一切無用です。最近ではお茶やお菓子について、あまり気にせずにリフォームを楽しんでいただけるようになりました。「そろそろ時間だからお茶をださなきゃ!」などということはご心配なさらずに、のんびりと完成までのひと時をお楽しみ下さい。しかしながら、お客様からのご厚意で「どうぞ、ご休憩してください。」とお茶をいただいてしまうことも、しばしばあります。お茶の習慣を大切にされるお客様もいらっしゃいますので、弊社ではお客様からのご厚意は、お断りせず、素直に受け取らせていただくことにしております。基本的にお茶やお菓子はご遠慮させて頂いておりますので、どうか工事中は温かく見守って頂けると幸いです。

Q-10.リフォームを頼んだらすぐにしてもらえるのですか?

A-10.まずは見積書を作成し、お客様にご納得していただければ、ご成約となります。そして、近隣様へのご挨拶、商品の発注を経て、工事が着工いたします。

Q-11.レンガや建材、植木など直接見る事はできますか?

A-11.直接手に取って見てもらえる物もご用意させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q-12.デザイン面はもちろん、防犯効果も兼ね備えたいのですが・・・?

A-12.カメラや赤外線装置などの機器類や、植栽配置等、様々な方法でご提案する事ができます。まずは、お気軽にご相談ください。

Q-13.プランニング、見積作成に必要なものはありますか?

A-13.基本的に、依頼していただいた物件は全て現地調査します。現地調査をもとにプランニング、見積を作成していきます。新築工事の場合、敷地図、建物の配置図が必要となります。ガーデンリフォームの場合でも、新築時の外構図面があると助かります。ガスや排水経路など見えない部分の資料があれば無理・無駄のないプランニングができますし、後の工事においてもどのように進めていくか詳細な計画をたてることができ、スムーズにお引き渡しすることができます。

Q-14.提案図面はどんなものですか?

A-14.基本的にカラーの3D CADを使っているので、立体的なパースにより出来上がりのイメージ(樹木を配置したり、壁の仕様を変えたり、商品を変えたり、モニターでご覧頂く事も可能です。)がつかめやすいと思います。初回の打合せでは、お客様のニーズや希望をお聞きします。約1週間程度時間をいただき、図面や見積を作成します。

Q-15.見積の内容はどのようなものですか?

A-15.エクステリア工事に関して、ガレージ、アプローチ等、コンクリートを打つ部分で、その用途により、厚みもかわってきます。その工事に対して安心できる強度を保つために必要な鉄筋やコンクリートの材料費、それを作るための施工費を細かく算出し、標準単価として正直な単価を設定しております。見えない部分(もちろん見えるところ)でも、良い仕事をすることによってその対価をいただく、この事を当社は理念として、常にもっていきたいと考えています。

Q-16.施工時の対応は、どんな感じですか?

A-16.当社では、設計から工事完成まで、担当者が窓口となり、一貫した施工体制をもとに、お客様のイメージを形にしてしていきます。イメージが分からないところは、どんどん質問してください。外構工事、庭工事では、土木や左官、植栽等、様々な工事がありますが、各分野においてのスペシャリストがこれまでの経験、知識からくる意見をまとめ、担当者からお客様により分かりやすく説明させていただきます。

Q-17.他社が作成したプランで、金額だけ安くなりますか?

A-17.基本的にはプランニングからのご提案をさせていただいておりますが、どうしてもと言う場合は是非、相見積もりの機会を下さい。ただ当社では、施工水準を下げての施工はお受けできませんので、ご期待に添えない場合もございますので、ご了承ください。

Q-18.アフターメンテナンスはありますか?

A-18.アフターメンテナンスの内容については、工事内容によってかわってきますので、契約時に確認して下さい。お庭の管理(剪定、施肥、薬剤散布など)も行っております。樹木の本数や大きさ、地形により費用もかわってきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

▲ エクステリア工事について TOP

エネルギー工事について

Q-1.「オール電化」って何ですか?

A-1.オール電化とは、給湯、冷暖房、キッチンのコンロなど、住まいで使うエネルギーの全てを電気でまかなう暮らしのことです。また夜間電力が割安になる電気料金プランを上手に使えば経済的に利用できるなどのメリットがあります。

Q-2.停電したらどうなるの?

A-2.最近の統計では、年間の停電時間は平均で約3分程度と、かなり短くなっており、計画的な工事の停電でない限り心配はないようです。また、阪神淡路大震災の時でも、ライフラインの中で電気がもっとも早く復旧しており、オール電化住宅は災害にも強い住宅といえます。さらに、電気温水器/エコキュートは、タンクにお湯を貯めていますので、万一のときの生活用水(飲用以外)として安心感も得られます。

Q-3.本当に光熱費は安くなるの?

A-3.お客様のライフスタイルによって異なりますが、オール電化にすると、当たり前ですが、まずガス代がなくなります。そして、オール電化割引の「はぴeプラン(※関西電力管轄)」をご契約いただけますので、夜間の割安の時に給湯する事が可能になり、光熱費がお得になる事があります。試算も無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。(ライフスタイルによっては光熱費があがる可能性もありますので、施工前の試算をオススメ致します。)

▲ エネルギー工事について TOP

IHについて

Q-1.電磁波は大丈夫なの?

A-1.全く人体に影響がないとは言えません。利便性のあるもの(携帯電話・電子レンジ・パソコン・TV等)には少なからず電磁波は発生しています。

Q-2.ガスと比べて、火力が弱くありませんか?

A-2.商品によって異なりますがガスと同等の火力がある物もあります。200Vのハイパワーと約90%の高い熱効率により、2.5kWのIHヒーターで4,800kcal/hのガスコンロに相当(※)する高火力を発揮します。※ガスは熱効率40%として計算。

Q-3.システムキッチンには設置できますか?

A-3.システムキッチンの三口用ビルトイン開口穴は、ガスも共通の業界標準になっており、ほぼ設置可能です。詳しいことは、お気軽にご相談ください。

Q-4.お手入れはどうすればいいのですか?

A-4.とくにIHクッキングヒーターだから必要となるお手入れはありません。通常通り表面の拭き掃除と、グリル皿の清掃にて気持ちよくお使いいただけます。また、しつこい汚れ落としには、専用クリーナーもございます。

▲ IHについて TOP

太陽光発電について

Q-1.ズバリ太陽光発電のメリットは?

A-1.

  1. クリーンな次世代エネルギー・・・地球温暖化対策のCO2の排出がほとんどない。
  2. 光熱費削減や売電によって利益得る事も・・・自家発電による節電効果と余った電気の販売で初期設備費用以上の利益が出る可能性も十分ある。
  3. 災害時への備え・・・私たち震災経験者はなおさらですが、災害時にエネルギーが使える、使えないの安心感が違います(災害で機械そのものが破損した場合をのぞく)。
  4. 節電効果・・・HEMS()による発電量と使用電力の詳細が分かるので節電の意識が高まります

Q-2.ズバリ太陽光発電のデメリットは?

A-2.

  1. 不安定な発電・・・屋根の形状、立地、天候によって発電量が大きく変化します。
  2. メンテナンス費用・・・機械そのものが老朽化し能力が低下すつと発電する力も低下していきます。
  3. 売電料の低下・・・平成26年度37円/kwhから平成27年度33円~35円/kwhと低下。平成28年は電力自由化もありさらに低下する懸念あり。
  4. 高額な初期設備費用・・・施工店によりますが、百万円単位の工事になるので、元が取れる可能性あるとはいえ高額な工事になります。

Q-3.補助制度はいくら貰えますか?

A-3.平成27年現在では政府からの補助金は打ち切られてますが、補助金制度を設けてる自治体もありますので、お問い合わせください。

Q-4.太陽光発電の寿命はどれぐらいですか?

A-4.法定耐用年数は17年とされています。太陽光パネルは20年以上太陽年数あると言われていますが、モジュールやパワーコンディショナーはだいたい10年~15年で故障時期が来ます。

Q-4.ズバリ初期設備費用は10年までに回収可能ですか?

A-5.屋根の形状、立地、初期費用そのものがリーズナブルこの三点がないと難しい可能性があります。

Q-4.太陽光発電を導入する際の注意点は?

A-6.施工店を何社か見て念入りに検討する(発電のシュミレーション、日中帯のライフスタイル、デメリットやメンテナンス費用の事前説明、保証、最善の施工、適正価格全てを揃えましょう!)

▲ 太陽光発電について TOP

エコキュートについて

Q-1.エコキュートとは何のことですか?

A-1.自然冷媒を使用して空気中の熱を集めてお湯を作る環境に配慮した非常に経済的な電気エネルギーを使用した給湯システムの愛称です。

Q-2.自然冷媒とは何のことですか?

A-2.従来のフロン冷媒(冷蔵庫やエアコン等に使われていた)に対し自然界にある物質中、冷媒として使うことのできる物質の総称です。エコキュートの場合、ほとんどのメーカーが二酸化炭素(CO2)を使用しております。フロンはオゾン層を破壊してしまうので、冷媒をフロンからCO2に変える事によって温暖化対策にも繋がります。

Q-3.ヒートポンプとは何のことですか?

A-3.熱を運ぶ媒体である冷媒に温度の低い熱を吸収させて、圧縮機で圧縮することで高温度の熱を得ることを言います。エコキュートでは、屋外の大気熱を吸収してお湯を沸かしますので、エアコンの冬の暖房と同じような状態で運転していることになります。

Q-4.エコキュートのランニングコストはどのくらいですか?

A-4.各ご家庭の生活状況やご使用の地域、運転モード、電気のご契約状況などにより異なりますが、エコキュートの1ヵ月のランニングコスト(台所、洗面所、お風呂)は標準的な使われ方で「およそ1,000円~1,400円程度」というのが一般的です。

Q-5.お湯は飲めますか?

A-5.一般の貯湯式給湯器同様、そのままの飲用はさけてください。

Q-6.寒い地域でも使えますか?

A-6.各メーカーのほとんどが、外気温が-20℃までの寒冷地での使用が可能な寒冷地仕様を用意しています。

▲ エコキュートについて TOP

無料下見調査・お見積りについて

Q-1.無料下見調査・お見積もりはどういう事をするのですか?

A-1.お客様が選ばれたIH・エコキュート等が実際に設置できるのか、又、標準工事で工事可能か等を実際にお客様宅にお伺いをして調べさせて頂きます。下見調査のお時間はだいたい30分~1時間程度です。その後、最終のお見積もりをお客様とご相談の上提出させて頂いております。

Q-2.オール電化のお見積りは本当に無料なの?

A-2.はい、本当にお見積もりの代金はいただきません。ただし、神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・大阪府・明石市・加古川市・姫路市・三田市・三木市に限ります。

Q-3.なぜ、エリアが神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・大阪府・明石市・加古川市・姫路市・三田市・三木市と限定されているのですか?

A-3.オール電化に関しては、アフターフォロー(コンロが使えない・お湯がでない等、迅速な対応が必要な事が考えられるので)が大切です。今後、迅速な対応とより良いサービスを提供する為にエリアを制限させて頂いております。

Q-4.IHまたは、エコキュートだけの工事は可能ですか?

A-4.もちろん可能です。お気軽にご相談下さい。

▲ 無料下見調査・お見積りについて TOP

防水工事について

Q-1.「葺き替え」と「葺き直し」と「重ね葺き」の違いは?

A-1.まず、「葺き替え」は、今の屋根材をはずし新しいものに替える工事で全ての屋根に対応が出来、下地・防水シートを一新出来るので建物自体の耐久性が向上し、更に換気扇や天窓も付けれます。そして、「葺き直し」は、今のお家の屋根のズレや浮きのある部分だけを直す工事です。「重ね葺き」は、現在の屋根材の上に新しく屋根材を被せる工法で屋根材を二重に補強できます。比較的屋根や下地に傷みが少ないお家や現在アスベスト含有の屋根材を使用されているお家にオススメです。

Q-2.屋根のメンテナンスは時間もお金もかかりますよね?

A-2.お家は私たち人間の体と一緒で、予防と早期発見・治療が第一です!実際、屋根メンテナンスのきっかけは雨漏りや台風後というお宅も少なくありません。しかし雨漏りしてからの修理になると屋根の下地から取替えになり、工期も長くなり金額も上がってしまうので早めのメンテナンスと定期点検をオススメします。

Q-3.工事期間はどのくらいですか?

A-3.工事期間は施工内容や屋根の大きさによって変わりますが、目安としては
塗装   2日~5日
重ね葺き 1日~5日
葺き替え 2日~5日
あくまでも目安であり、屋根の状態や形態、立地条件によっても変わってきますお気軽にご相談ください。

Q-4.築13年、そろそろ葺き替えを検討していますが、アスベスト含有の屋根です。大丈夫でしょうか?

A-4.アスベスト含有のものはスレートと呼ばれる屋根材で石綿スレートとして住宅用・工場用の屋根に1960年頃から使われていました。2004年10月の労働安全衛生法施行令の改正により、建材においては石綿含有製品の製造等が禁止されるまでは石綿を含む製品を製造・販売していました。現在は石綿スレートの屋根材を取り扱う際に心配なのは撤去する時に舞う粉塵です。葺き替えをご要望の時は専門のスタッフによる適切な処置で対応させて頂きます。
ご自宅の屋根の状態が許すならば葺き替えではなく「かさね葺き」をお勧めしております。

Q-5.スレート屋根は瓦などより劣化しやすいのですか?

A-5.なにを基準に比べるかによって違いますが、一般的にスレートは瓦と違い塗装してあるので8~10年すると塗膜の劣化などが見られます。他の材質に比べてメンテナンスの期間は弱冠短めです。もし現在、屋根に色あせや雨漏りの症状が見られたら早めの塗装又は重ね葺きなどをオススメします。最近多いのはスレート屋根からガルバリウム合金や軽量セメント瓦などに替える工事です。

Q-6.自宅の屋根が古くなり葺き替えを検討しているのですが、鬼瓦が気に入ってるため踏み切れません。

A-6.伝統や思い出のある瓦を残したい。そう思われるお客様も少なくありません。一部分(鬼瓦)を残して他の瓦を葺き替えることは可能です。お客様のご希望と屋根の状態をよく考えた最適なプランをご提案します。

Q-7.築30年 瓦屋根は重くて地震に弱いと言われました。どうしたらいいですか?

A-7.阪神大震災時の映像や報道によって皆様のイメージに、瓦屋根=重く家屋倒壊の原因という図式が出来てしまったのだと思います。その当時、倒壊した屋根の多くは土葺き工法というやり方をした家だったのです。名前の通り土を使うのでどうしても重量が重くなるのが欠点です。近年は引掛葺(ひっかけぶき)工法が主流となり瓦の材質も進化しています。土葺き工法で瓦屋根だと近年の屋根材に比べると地震に弱いと言えます。

Q-8.夏場は暑い!雨の時期は雨音がうるさくて・・・これって我が家だけ?

A-8.トタン屋根の方が一番多く感じられる現象です。屋根の材質を変えてあげるだけで、これらの現象はかなり解消することが出来ます、状態によっては塗装で軽減する事も可能な場合もございますので、お気軽にご相談下さい。

▲ 防水工事について TOP