宝塚市Y様邸の高圧洗浄・ケレン(目荒らし)作業風景の紹介 外壁・屋根のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

最近は暑さも和らぎ、秋晴れの過ごしやすい日が続きますね(^^)

本日は、宝塚市Y様邸の高圧洗浄等の作業風景を紹介します。

塗装工事において、重要な作業となりますし、工事のスタートともなる作業ですので、気を引き締めて挑みます。

常に雨風にさらされる事が多い屋根は、表面の劣化もそうですが、瓦(今回はスレート屋根)の小口部分にコケが生じている場合が多いです。

ここをしっかり洗えていないと、塗装した後でも、コケが繁殖を続け、将来的な不具合の原因となるので、入念に洗います。

外壁も同様に洗っていきます。

外壁はコケ等ももちろんですが、目に見えない汚れや埃が多く、一見汚れていない様に見えても実は汚れているといったことが多くあります。

特に今回の様にリシン吹き仕上げの様に細かな凹凸が多い場合は、それが顕著に見られます。

それらの汚れを上から順に洗い流していく作業が洗浄の作業です。

壁と屋根以外の塗装物に関しては、研磨材でケレンや目荒らしを行います。

今あるサビを落とし、塗料の密着性を高める為に傷をつけていく大事な作業です。

雨樋は特に表面が滑りやすいので、しっかり目荒らししていきます。

屋根先から、壁の下部・コンクリート土間や水切りまで、上から下までしっかり洗って完了です!

次回は、しっかり乾かした上で、シーリングの作業に移っていきますのでよろしくお願いします。