川西市 K様邸 鉄部下塗り施工の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日は、付帯物の中でも、鉄部の下塗りの作業を紹介させていただきます。

鉄部の下塗り材には

①仕上げ塗料との密着性向上

②将来的なサビの発生の抑制

の2側面から、重要な行程となります。

少し同系色で分かりにくいかもしれませんが、経過を追って伝えていきます。

これは換気扇の外部フードの施工です。

お次はシャッターのBOXです。

上げ下ろしする部分(スラット)は、細かな傷がつきやすく、それが原因で塗料が剥がれる可能性が高いので、今回の施工箇所には含まれません。

水切りを施工する際には、外壁に塗料が付かないように気をつけて施工していきます。

明日は付帯物の中塗り作業を紹介します!