神戸市北区 H様邸 付帯物塗装(主材1回目)の施工風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、付帯物塗装の施工風景を紹介させて頂きます。

外壁・屋根以外の部位もしっかり塗装していきます。

他の業者によっては、この付帯物を塗ったり塗らなかったりや、中には、外壁材と同じもので塗り上げるところもあると聞きますが、やはり、外壁がきれいになった後では見劣りしたり、外壁材で共に塗り上げると、相性が悪い塗料だった場合は不具合の原因にもなりますので、部位ごとに塗り分けていきます。

シャッターBOX

出窓天板

小庇

縦樋

水切り

このように、まずは外壁に付随するものを1回塗装しておきます。

これは、この後に、養生をし、外壁を施工するに当たってスムーズに作業を進められるようにするためです。

引き続き、次回は屋根の施工風景を紹介していきます。