神戸市西区H様邸 シーリング工事の施工風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、シーリング工事の施工風景を紹介させて頂きます。

窯業系サイディングボードを施工していく上で無くてはならないのが、この作業です。

現状はこのように、表面の風化や硬化が進んでいます。

まずはこれをカッターで切り、撤去していきます。

このように、古いシーリング材が無いように撤去します。

この状態から、両サイドをマスキングテープで養生し、新しいシーリング材を充填して仕上げます。

各階、仕上がりの塗装色に合わせて、シーリング材の色も合わせます。

これを共色施工と呼びます。

これで完了です。

この後は、しっかり乾燥を待ち、塗装の作業を順次進めていきます!