川西市 K様邸 エアコン配管カバー施工の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日はエアコンの配管化粧カバーの施工風景を紹介します。

こちらも紫外線で劣化し、割れたり変形したりすることがあるので塗装し表面を保護します。

元々は壁にビス留めしてあるものなので、洗浄前にあらかじめ取り外しておきます。

これを並べて塗装していきます。

今回は外壁がクリヤー仕上げなので、取り外した状態で2回塗りにて仕上げます。

これで乾いたら外壁に取り付けていきます!

いよいよ細かなチェックを済ませれば全体の完成です!

お楽しみに!

川西市 K様邸 外壁塗装の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日は外壁の塗装風景を紹介させていただきます!

先に言わせてください!

写真だと、わかりづらい(>_<)

現地で見ると光沢が蘇り、とても綺麗なのですか、この出来栄えをしっかりお伝えできないのが悔しいです。

仕上がりはめちゃめちゃ綺麗なんですよ(^^)

ぴっかぴかに仕上がりました!

明日は屋根の工程を紹介します。

川西市 K様邸 鉄部中塗り施工の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日は鉄部の中塗り(主材1回目)の施工風景を紹介していきます。

昨日、紹介させていただきました下地塗装の上に主材を2回重ね塗りしていきます。

今日はその1回目です。

  

 

このように1回目の塗装が完了します。

今回は、シャッターの色に合わせて塗装させていただきました。

大抵の場合、サッシなどの塗装をしないものに合わせた配色をします!

このあとはその他の付帯物を1回塗り、壁や屋根の塗装に移っていきます!

川西市 K様邸 鉄部下塗り施工の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日は、付帯物の中でも、鉄部の下塗りの作業を紹介させていただきます。

鉄部の下塗り材には

①仕上げ塗料との密着性向上

②将来的なサビの発生の抑制

の2側面から、重要な行程となります。

少し同系色で分かりにくいかもしれませんが、経過を追って伝えていきます。

これは換気扇の外部フードの施工です。

お次はシャッターのBOXです。

上げ下ろしする部分(スラット)は、細かな傷がつきやすく、それが原因で塗料が剥がれる可能性が高いので、今回の施工箇所には含まれません。

水切りを施工する際には、外壁に塗料が付かないように気をつけて施工していきます。

明日は付帯物の中塗り作業を紹介します!

川西市 K様邸 屋根下塗り施工の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧頂きありがとうございます。

本日は、屋根の下塗り施工の風景を紹介させて頂きます。

普段から雨風や日光に晒され続ける屋根は、とりわけ下塗りの重要性が高いので、しっかり施工していきます。

まずは鉄部

主に、屋根瓦と壁の境界や、棟(むね)の部分はブリキで出来ていることが多いです。

中には銅製のものもあるので注意が必要です。

鉄部の下塗りはこのように仕上がります。

特に今回、外壁はクリヤー塗装で仕上げるので、壁に付着しないように狭い隙間を気をつけて塗り上げます。

次に、瓦部分です。

今回のようなスレート瓦は、塗料の吸い込みを止めて、膜を張るような下塗り材を使用します。

このように、塗った直後は濡れたような質感になります。

これを十分に乾かし、主材を塗り重ねていきます。

明日からも順次進めていきますので、よろしくお願いします。