川西市 K様邸 高圧洗浄の工事風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます!

本日は高圧洗浄の作業風景を紹介させていただきます。

いつも通り、屋根から下に洗っていきます。

これは、上から下へ汚れを洗い流していく上で必ず守るべき順序となります。

このように、溝の多い屋根は溝の間にも苔が生えていることが多いので、入念に洗います。

外壁は、今回はクリヤー仕上げとなるので、汚れはしっかり落とし、でも、至近距離で洗浄を当てて、今のボードの表面を傷つけないように気をつけます。

ベランダや玄関のタイル、ガレージ等の床も、なかなか普段洗えないところなので、合わせて高圧洗浄させて頂きます。

洗浄を丁寧にする事で、その後のすべての工事の仕上がりに繋がりますので、一番大切と言ってもいいほどの作業です!

次回はシーリングの工事を進めていきますので、よろしくお願いします。

宝塚市 Y様邸 付帯物仕上げ塗装の風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、付帯物の塗装の仕上げの風景を紹介させていただきます。

塗装工事をして、数年経った時に「壁はまだまだきれいだけど、雨樋がもう色褪せてきてしまった」なんて事を耳にしたりしますが、その大半が

・付帯物の塗装だけ塗り回数が少ない

・塗料のグレードが外壁の塗料と差がある

といった業者都合の理由だったりします。

私たち阪神ホームでは、そのようなことが起こらないように塗料のグレードを合わせることで、大切な家全体がきれいを保てるように心がけています。

雨樋も1回塗っても十分きれいなのですが、2回塗り重ねることで、光沢や質感がより良くなり、とてもきれいに仕上がります。

特に今回はフッ素塗料で施工していますので、光沢が強く、きれいです!

外壁の足元にある水切りもきれいに仕上げていきます。

家全体を見た時に、フレームの色となるところですので、きれいに仕上げていきます。

水切りのような金属で出来ているものは、光沢のある塗料を塗ることで、質感が際立ち、よりきれいに感じられます。

もうすぐ足場の解体です。

皆様に全体の仕上がりをお見せできる事が今から楽しみでなりません!

お付き合いいただきまして、ありがとうございます。

 

宝塚市 Y様邸 外壁仕上げ作業の風景 外壁・屋根塗装のリフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は外壁の茶色の方の上塗り作業から進めてまいります。

色分けのアクセントとなる部分の仕上げですので2色の境目の線出しを綺麗に出来るように塗装していきます。

やはり、中塗りと上塗りを比較すると、塗り重ねている分、光沢や、発色が良くなり、綺麗に仕上がりますね(^^)

塗り広げるとこのような形になります!

この色だけで見ても綺麗ですが、今回は色分けをする事でおしゃれに仕上げていますので、出来上がりの全体を楽しみにしていてくださいね!

次回は、外壁以外の塗装部位を仕上げていきます!

宝塚市 Y様邸 外壁主材塗装作業の風景 外壁・屋根リフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、外壁主材塗装作業を行いました。

今回のお家は、2色の色分けがあるので、乾燥の時間を考慮して、白色系で仕上げる部分は上塗りまで・茶色系で仕上げる部分は中塗りまで行いました。

まだ完全に仕上がっていませんが、色合いもとても綺麗でおしゃれに仕上がっています。

白色系の分から紹介していきます。

 

 

 

白色系の1回目を施工してから、2回目を施工するまでの時間で、茶色系の方を施工していきます。

 

ちなみに2色の色分け部分の途中経過はこんな感じです!

白色系の方はこのように仕上がります。

明日は茶色を仕上げて、ペンキ回りの仕上げ等、各種の仕上げの用意をしていきます!

宝塚市 Y様邸 外壁下塗り二回目の施工風景の紹介 外壁・屋根塗装リフォーム工事

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は昨日からの続きで、外壁下塗りの二回目に移ります。

さて、昨日は下地の細かな割れの補修や、吸込みムラの防止、既存下地の色隠しに重きをおく下塗り材を塗装しましたが、今日は上塗り塗料との密着性を高めることに重きをおく「プライマー」と呼ばれる下塗り材を使用します。

先に皆様には断っておきますが、プライマーは、昨日施工したサーフと比べ粘度が低く、また、色も乳白色(女性の方にわかりやすく伝えると、クリームと化粧水くらい違います。)である為、写真では施工後の比較がわかりづらいかもしれません。

実際は表面にツヤが出る(サーフは艶消し)ほどの差が出ています。

実際に施工した写真がこちらです。

真ん中の溝より向かって左半分はプライマーを塗装した後なのですが、なかなか伝わらないかと思いドキドキしています。

でも、現地ではしっかりツヤが出てますので、ご安心下さい!

これで下塗りの二回目は完了です。

外壁の主材は明日から施工していきます。

本日はこの他に、屋根と軒樋等も施工していますので、別の記事として公開させていただきます。