MENU

神戸市の外壁塗装工事は阪神ホームにお任せ

お気軽にお問い合わせください

0120-516-107電話受付 10:00-18:00 定休日 水曜日

  • 外壁塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせ お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > D・I・Y > 外壁・屋根塗装リフォーム豆知識「コーキングについて」

外壁・屋根塗装リフォーム豆知識「コーキングについて」

D・I・Y

2017.05.25 (Thu) 更新

本日は外壁・屋根塗装リフォーム豆知識「コーキングについて」ご紹介させて頂きます♩

コーキングとは、サイディングやALCの外壁の隙間を埋めるためにシーリング材を埋めて、防水している箇所を言います。

ボードとボードの隙間をシーリング材で埋める事によって、隙間から雨水や汚れの浸入を防いでくれます。

他にも補修材として使用する事もあります。

また、雨水や汚れの浸入を防ぐだけではなく、地震が起こった時に外壁にひびが入らないよう、衝撃を吸収してくれる役割もあります。

このように、コーキングはお家のとても重要な役割を担っています。

傷んだコーキングを放置しておくと、徐々に雨水がしみ込んでいき、家の躯体までダメージを受けてしまうリスクが高まるのです。

シーリング材が縮んだり、ひび割、浮きが見られると劣化が進んでいる証拠になります!

シーリングは紫外線にあたると劣化が早まりますから、場所によって劣化具合は異なります!

 

シーリング劣化の対処方法は2種類あります。

(打ち替え)

既存のシーリングを撤去してから、新しいシーリングを充填する方法

(増打ち)

既存のシーリングの上から、新しいシーリングを重ねる方法

 

阪神ホームでは、部位や、既存の状態に合わせて適した方法で作業させて頂いております。

8~10年程度で劣化が避けられないコーキングは、ぜひ定期的なメンテナンスをお勧めします!!

外壁や屋根などと違って、目立たない箇所にはなりますが、コーキングが劣化すると雨漏りなど引き起こす可能性がありますので、ぜひ一度ご確認くださいませ。

 

いかがでしたでしょうか?

今回はコーキングについてご紹介させて頂きました♩

阪神ホームでは、実際にお客様のお宅に伺い、外壁・屋根・付帯物の状態をしっかりと診断しています。その診断結果に基づいて、各ご家庭にあった最適な工事内容をご提案させて頂いております!

お家について、困った事がある方は些細な事でも阪神ホームに一度お問い合わせくださいね()/

次回の豆知識コーナーも楽しみにしていてくださいね♩

相談無料 診断無料 見積無料相見積もり大歓迎!

ご相談に阪神ホームの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-516-107受付時間 10:00-18:00 定休日 水曜日

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

阪神ホーム代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

阪神ホーム株式会社

代表取締役弘田 勇史
HIROTA YUSHI

この度は、阪神ホームのHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たち社員一同は、創業以来一貫して「あたりまえな事を徹底的に行う」「お客様に感動して頂く」をスローガンに掲げ、日々の業務に取り組んでおります。

私たち職人の「あたりまえ」はお客様にとって必ずしも「あたりまえ」ではありません。
お客様から頂いた信頼に対して誇りを持てるように全力で業務に取り組み、お客様に「仕上がりが想像以上で良かった」「デザインがここまでイメージ通りにしてもらえるとは思ってなかった」等、ご要望以上の成果が出てこそ本当のプロであると考えております。

皆様の夢の結晶である大切なお住まいを、最高の美観で、より安心してお暮し頂けるよう一歩ずつ目の前の事から全力で取り組む所存でございます。
これからも阪神ホームをプロフェッショナルホームドクターとして何卒宜しくお願い致します。  

  • 外壁塗装専門ショールーム アクセスマップ

    住所
    〒657-0831 兵庫県神戸市灘区水道筋3丁目7-6
    連絡先
    フリーダイヤル:0120-516-107
    営業時間
    10:00~18:00(年末年始休)

    ショールームについて
    詳しくはコチラ