MENU

神戸市の外壁塗装工事は阪神ホームにお任せ

お気軽にお問い合わせください

0120-516-107電話受付 10:00-18:00 定休日 水曜日

  • 外壁塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせ お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 施工監理部 > 東灘区 O様邸 外壁・屋根塗装リフォーム工事「シーリング工事の施工風景」☆塗装リフォーム工事の阪神ホーム株式会社☆

東灘区 O様邸 外壁・屋根塗装リフォーム工事「シーリング工事の施工風景」☆塗装リフォーム工事の阪神ホーム株式会社☆

施工監理部

2020.02.17 (Mon) 更新

最近、変な天候が続きますが、皆さま、体調を崩されませんようにお気をつけください。

さて、本日はシーリング工事の施工を紹介させていただきます。

今回は過去に1度、他社で施工しているお家なので、その辺りの注意点等も交えて紹介していきます。

縦目地 施工前
前回塗装時に、シーリング工事をしていないことで、塗料で埋めただけの亀裂が再度開いてきている
縦目地 撤去後
家を建てた当時の施工業者が内部の処理を怠り、3点密着に。
完全撤去が難しく、Vカットにて対応。

上記のように、今回は2つの施工不良が発見されました。

まず、前回塗り替え業者がシーリング工事を怠り(手抜き)、その結果、塗膜が動きに追従できず、元々の亀裂に沿って割れてしまっています。

塗り替えた当初は綺麗だったかもしれませんが、下地補修を行わずに塗装した場合、このように早い段階で傷みが出始めます。

また、家を建てた業者の不備(ボンドブレーカーを怠り、3点密着にてシーリング工事)により、元々のシーリング自体が家の動きに追従出来ない様な施工になっていました。

本来は2点密着(ボード同士には接着しているが、家側にはボンドブレーカー等で密着させない)にて施工するのですが、この場合、それを怠り、ボード同士だけではなく、家の内材にまでシーリング材が接着してしまっています。

こうなると、完全に撤去する事が難しく、写真の様に、内材密着部分以外を出来るだけ切り出し、打ち替えるという工法にて対応せざるを得ません。

これも、施工当初は仕上がってしまえば外から見る限りは判断が出来ない、悪質な手抜き工事です。

養生後 プライマー塗布
シーリング材 打込み
シーリング材 ならし
シーリング材 施工完了

このように、後はいつも通りの手順で施工して、工事は完了となります。

ここから先は乾燥次第、塗装工事にあたっていきます。

相談無料 診断無料 見積無料相見積もり大歓迎!

ご相談に阪神ホームの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-516-107受付時間 10:00-18:00 定休日 水曜日

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

阪神ホーム代表よりごあいさつ

確かな技術力でお客様のお住まいを守ります

阪神ホーム株式会社

代表取締役弘田 勇史
HIROTA YUSHI

この度は、阪神ホームのHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

私たち社員一同は、創業以来一貫して「あたりまえな事を徹底的に行う」「お客様に感動して頂く」をスローガンに掲げ、日々の業務に取り組んでおります。

私たち職人の「あたりまえ」はお客様にとって必ずしも「あたりまえ」ではありません。
お客様から頂いた信頼に対して誇りを持てるように全力で業務に取り組み、お客様に「仕上がりが想像以上で良かった」「デザインがここまでイメージ通りにしてもらえるとは思ってなかった」等、ご要望以上の成果が出てこそ本当のプロであると考えております。

皆様の夢の結晶である大切なお住まいを、最高の美観で、より安心してお暮し頂けるよう一歩ずつ目の前の事から全力で取り組む所存でございます。
これからも阪神ホームをプロフェッショナルホームドクターとして何卒宜しくお願い致します。  

  • 外壁塗装専門ショールーム アクセスマップ

    住所
    〒657-0831 兵庫県神戸市灘区水道筋3丁目7-6
    連絡先
    フリーダイヤル:0120-516-107
    営業時間
    10:00~18:00(年末年始休)

    ショールームについて
    詳しくはコチラ